逆転のN!!

Entry 22   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

【PokemonCard】【デッキレシピ】ジシアーケ

環境:2014.3.15 XYブースター第2弾 「ワイルドブレイズ」 発売まで

毎度かなたです(`・ω・´)

この記事はデッキレシピ紹介となります。
カエンジシ+アーケオスという並びで進化を阻害しながらたねポケモンからのダメージを食らわないカエンジシが相手を駆逐するという非常に単純なギミックを主軸に据えたデッキとなっています。
ダメージロック系のデッキの中では一番現実的かつ、ロック時の制圧力が尋常じゃないので、アーケオスが先攻2tでたつとかなり安定します。
よって、アーケオスを立てることを最優先に組んだ形となっています。
カエンジシ+アーケオスでジシアーケです。
リザードンメガバトルで使用したデッキもこちらとなります。
レポート自体は別途記事を更新するのでそちらを参照ください。

それでは以下本文(Readmoreからどうぞ)


ポケモン 14
4 シシコ(XY2)
2 カエンジシ(XY2)
4 アーケン(BW9)
2 アーケオス(BW2)
1 バリヤード(BW8)
1 ビリジオンEX(BW9)


サポート 13
4 アララギ博士
4 N
3 フウロ
2 フラダリ


グッズ 22
4 ハイパーボール
1 レベルボール
4 シンカソーダ
4 はねの化石
2 ポケモン入れ替え
2 すごいつりざお
3 ちからのハチマキ
1 はかせのてがみ
1 パソコン通信(ACE)


スタジアム 1
1 ネジ山


エネルギー 10
3 炎
1 草
2 ブレンド草炎超悪
4 ダブル無色


以下各カードの採用理由について
>>ポケモン
初手はシシコでスタートしたいと考え、シシコ4。また、今回他の余計なポケモンを採用しなかったため、単純に初手のマリガン率を引き下げるためにもシシコを多く採用しました。
メガバトル数日前まで、クリムガンやライチュウ等、環境へのメタカードを採用していたのですが、軸として尖らせた方が強いのでは、と考えたのと、クリムガンスタートやピカチュウスタートが非常に弱いと感じたため、ある程度はケアできると踏んで切りました。
悪を始めとする、毒である程度ジシをケアしているデッキに対するメタとしてビリジオン。
狙撃やベンチばらまきに対するメタとしてバリヤードをそれぞれ採用。
どちらも逃げる1なため初手で踏んでも比較的処理しやすいのは良い点でした。
進化先がそれぞれ2枚ずつしか入っていない理由ですが、第一にスペースがなかったという点。
また、ロックが決まれば相手はこちらもポケモン1枚を落とすのにそれなりに時間がかかるため、こちらも次のポケモンを用意しやすいという点から、進化先はある程度絞っても十分に戦えると結論づけました。
少なくともアーケオスは2で十分だと感じました。
サイド落ち等を考慮すると少し怖いのでジシのラインは4-3にできればしたいところです。
他、サブとして採用候補に挙がるポケモンは、悪に対して打点があり、ゾロアークラインの100、DSレックラインの120をつくれ、逃げるエネが0のライチュウ。
ドラゴンに対して2個玉でカウンターできるクリムガン。
ジャンクハントで動きの安定化を狙えるヤミラミ等が挙げられるでしょう。
後述しますが、ビリジオンをお姉さんで代替した場合、ジシ以外に打点が0になる点には注意しなければいけないでしょう。
というのも、このデッキ、アーケオスは自身にも作用するため、ソーダがサイド落ちしてしまったり、釣竿がない状況でジシが落ち切ってしまうとシシコのかえんしか打点がありません。
そうなった時点でまぁ基本的に負けなんですけど、ビリジオンがいると一応エメラルドスラッシュでサイド回収できるかもしれないという望みが生まれるんですね。
まぁ、切ってもいい部分ではありますが(

>>サポート
アーケンをトラッシュに送れる手段が大いに越したことはないため、アララギ4からスタート。
序盤ジリ貧になることも考えられるデッキですが、盤面がそろえばサイドを5枚取られていても逆転の可能性さえ見えるデッキということでNは相性が良いため次にNを採用。
デッキ性質的に相手に遅延されたり、また、相手のシステムポケモンをつぶすことが明確に勝ちにつながるデッキなためフラダリも相性がいいので2投。ゲーム中に1度は絶対に打ちたいと考えました。3でもいいレベル。
で、あとは単純に初動の安定感を上げるためと、サポ事故を極力なくすためにフウロを3投。
コルニ使いたいですね(真顔)
後、採用していませんが、採用しても良かったなと思うのはポケモンセンターのお姉さんでしょうか。
ビリジオンの枠を削れるという点と、悪に対して1枚引くだけで解決力がグンと上がるのはめちゃくちゃ強いと感じました。

>>グッズ
アーケンをトラッシュに落とさないとゲームがスタートしないので、ボールはハイパーボール4からスタート。
レベルボールが1入っているのはデッキ的に腐りづらいカードであるという点と、擬似的な5枚目のアーケンになるという点から序盤の安定感が増すことを期待して採用。これはいい動きをしてくれました。
ACESPECをフウロからの展開を考慮してパソ通にしました。
これは完全に正解だった。パソ通から2個玉という動きや、パソ通からサポートという動きや、パソ通からアーケンという動きや全ての動きがパソ通によってスムーズに行えるようになり、序盤が非常に安定しやすくなったため、勝率が上がったと感じています。
パソ通を採用したことにより、使うグッズは多投しないといけなくなったので、シンカソーダは4。
序盤の動きを優先したいため、1t目でハイボのコストにしなければならないような状況で躊躇もしたくなかったのでここは切れませんでした。
羽の化石も序盤の行動安定を考えると4ですね。
初手でアララギしかないときとかに運ゲーで打つことも視野なので。
入れ替えは2。ここは正直好みだと思います。1でも回らないことはないしって感じ。なるべくエネルギーを節約したかったので2で回していました。後、終わってから気づいたのですが、相手の行動を阻害することも考えると穴抜けの方がデッキ的に強かったかもしれない…
釣竿も2。ゲーム中に炎エネルギーの回収という名目で必ず1回は打つため最低ラインが2。
普通にポケモンとかも回収していくので2でもちょっとあやしいかなって感じでした。でもこれ以上採用できないので。
基本エネの枚数の割に手紙が1入っているのはフウロがエネルギーになるから。
これのあるなしで殴りに行ける速度が一気に変わってきます。ついでに草回収してきて毒無効ドヤ顔もできる。
打点となる鉢巻は3投。これは妥当な枚数だったかな、と。
鉢巻がないと100点以上を飛ばせないのはしんどいし、EX倒すのにもいちいちトラッシュしてたらエネルギー間に合わないので。

他、採用圏内だったカードは、毒催眠光線でしょうか。
これがあると遅延力があがるだけでなく、120点、80+80+10、とライン形成が非常に楽になるので2枚ほど採用するのはありだと思っていました。スペースがなかったようです(
後は白銀の鏡とか、そのあたりでしょうか。この辺はコルニが出て圧縮できるようになってからが本番な気がします。
プレイ後に同卓の人と話していたのですが、ジシにおけるいい傷薬はかなり性能高めに感じたので採用してもいいと思いました。
他には友達手帳を1入れるのはありだと思います。
お姉さんとかを採用していくなら、手帳は積極的に採用していきたいですね。
後、びっくりメガホンですね。
ぶっちゃけ、レックウザもギラティナもそんなに数おらんやろと思って、なんとかなるなる=WWWって舐めてたら痛い目にあいました。詳しくはオフレポ参照で…
最低でも1はいるカードだった。フウロ系でサーチしてこれることも考えて1でいいかなって感じではありますが。
2以上からだと腐っちゃいそうです。今後、ギラティナやレックが増えてくるようなら増量も視野ですね。
ダストは2匹目からの進化をロックしていけるのでそこまで重くはないかなぁと考えていますが、これももう少し数詰まないとなんとも言えないですね

>>スタジアム
ねじやまが1枚。
ぶっちゃけ、ねじ山からアーケンをプレイすることはほとんどないので8割以上が相手のスタジアムを割るために使ってる感じ。でもあるのと無いのじゃ雲泥の差ってくらい強かった。

>>エネルギー
ここの配分は最後まで悩んでいましたが、この配分でエネに困るというシーンもあまり見かけなかったのでこれで良かったのかなーと。
2個玉が4なのはライチュウやクリムガンが入っていた時の名残なので3でもいい気もしますが、カエンジシの速度が安定するため別に4でもいいと思います。
ビリジオン抜いてお姉さんにすると、草エネやブレンドのところを基本炎にできるのでめちゃくちゃ強いです。


と、大体こんな感じです。
カエンジシが出てちょっとしてから、ずっとこのデッキを使っていただけにメガバトルでは結果を残してあげたかったのですが、残念ながらそうはいきませんでした。
ただ、同卓の人にデッキ内のアイデアを褒められたりして嬉しかったので使っててよかったなと思いました。
改良する形や、派生形も既に考えていて、現在はそのデッキに着手しています。
それでは、このデッキの調整を手伝ってくれた方々にお礼を言って、ここらで切り上げたいと思います。

ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

2014/05/21   PokemonCard(デッキレシピ)     22TB 0   22Com 0  

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://kanata4210tcg.blog.fc2.com/tb.php/22-6f806c01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。